「いいひと」止まりで全然恋人ができなかった30代前半の私がマッチングアプリで出会えた情報をご紹介します。

こちら出会い診療科です!

with ペアーズ マッチングアプリ 出会うためのコツ

「Pairs」「with」30代男の実践記録1ヶ月目の結果比較!どっちを使う方がいい人に出会えるか?

更新日:

スキンケアセット

マッチングアプリを使って恋人探し・結婚探しをしたいけどマッチングアプリの代表的サイト「pairs」と「with」
どちらを使ったら良いのかわからないということもよくあるはずです。

この記事では恋人探しマッチングアプリの「Pairs(ペアーズ)」「with(ウィズ)」についての比較を行っていきます。

↓↓ペアーズの紹介動画です(登録は無料でできます)↓↓

↓↓withの紹介動画です。(登録は無料でできます)↓↓

良い条件の人に巡り会える可能性が高いのは「ペアーズ」
女性とアポイントが取りやすいのは「with」です。

理想は両方を使い分ける。
両方登録しておき、マッチングした方で課金をするやり方です。

「ペアーズ」は会員数が多いので男のライバルたちがたくさんいます。
プロフィール条件で負けてしまうと、合うまでの選考基準で落とされてしまいます。

一方でwithは会員数が少ない分、あなたがアクションを起こしていけば女性とマッチングする確率は高めです。

恋人探し、結婚相手探しで良い条件の女性に出会うためには、
アポイントを取れる女性を増やしていき、色々な人と出会って比較するのが一番です。

「A子はここが良かった!」「B子のここは譲れない」と自分の中で
譲れない条件が定まってくるからです。

真剣に恋人探し、結婚相手探しをするためには
ペアーズとwithを両方登録して、反応によって使い分けることで
出会いの数を増やすのが良いです。

どっちでも動けるようにしておくと自分の希望にあった女性が見つけられる可能性が上がります。
マッチング後にメッセージ交換が遅くなると、女性にメッセージを無視もしくはスルーされてしまう確率が上がるので事前に年齢確認は済ませておきましょう。

ペアーズについてはコチラでより詳しく解説しています。
マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」の始め方と登録方法

プロフィールに書き込む「自己紹介文」には、しっかりと人物像が想像できる情報を書いていきましょう。
プロフィールの書き方はこちらを参考にして見てくださいね。
プロフィール項目はすこしずつアップデートしていこう


「Pairs(ペアーズ)」「with(ウィズ)」の料金チェック

最初に恋活アプリを使う上での有料会員の金額をチェックしておきましょう。
そこまで大きく金額に大差はありません。

料金比較(2018/07/28現在)

項目 ペアーズ with with(クレジットカード決済)
有料会員1ヶ月プラン 4,100円 3,900円 3,400円
有料会員3ヶ月プラン 3,400円 2,933円 2,600円
有料会員6ヶ月プラン 2,300円 2,800円 2,300円
有料会員12ヶ月プラン 1,650円 2,066円 1,800円
プレミアム機能 1,650円〜(有料プラン同等) 3,400円/月 2,800円/月
プライベートモード 4,100円〜 なし

Pairs(ペアーズ)ではクレジットカード決済の金額がヘルプに表示されていませんが、
withと同等の価格になります。

有料会員になるときには「クレジットカード決済」を選んだ方が500円程度お得に使えます。

AppStore、GooglePlayでそのまま課金しないようにしましょう。

「Pairs(ペアーズ)」「with(ウィズ)」の会員数チェック

「Pairs(ペアーズ)」の会員数は700万人で「with(ウィズ)」は公表されていませんので、
検索を使ってログイン日が3日以内の女性ユーザー数を調べました。

ログイン日が3日以内の女性ユーザー数(2018年7月28日現在)

ログイン日が3日以内の女性ユーザー数

※検索条件「ログイン日が3日以内」

恋活アプリ 人数
「Pairs(ペアーズ)」 18万人前後
「with(ウィズ) 5万人前後

ログイン日が3日以内の女性年齢層

※検索条件「ログイン日が3日以内」+年齢

年齢 Pairs with
18-24歳 38,274 14,180
25 29歳 65,171 21,142
30-34歳 44,078 6,080
35-39歳 21,826 3,850
40-44歳 10,492 1,020
45-49歳 4,998 688
50-59歳  2,816 230
60-65歳 163 7

会員数は断然ペアーズの方が多いのですが、
世代の構成比率はそれほど差がありません。

ペアーズの年齢別会員割合

ペアーズの年齢別会員割合

withの年齢別会員割合

withの年齢別会員割合

「Pairs(ペアーズ)」「with(ウィズ)」の機能チェック

項目 ペアーズ with
いいね付与 30回分(プレミアムオプションだと+20回分) 30回分(VIP専用プランだと+20回分)
質問付きいいねの設定
ポイントを使ったアイテム ×
秘密の質問 ×
休憩モード ×
ブラウザ版 △(スマホアプリと同等表示)

いいねの付与数はペアーズ、withともに同じですので

他の機能を見ていきましょう。

「質問付きいいね」とは

ペアーズ、withともに質問機能はあります。

いいねをもらう時に最大3つまで設定できるプチ質問です。

いいねをもらいすぎて返信に困っている人が良く使っています。
あとは、「質問」というハードルを設定することで、
「本当に私のどこに興味をもってくれたのか?」をメッセージ交換前に知ることが
できるのでメッセージ交換前の足切りにも使える機能です。

全然いいねされない側としては設定する必要がないのですが、
モテモテな人は設定しておくと、相手のことをいち早く知ることができます。

ペアーズではアイテムショップがある

ペアーズアイテムではペアーズポイントを利用して使えるアイテムがあります。

ポイントを「いいね」に換算できるのはwithも同様ですが、

『60分間さがす画面で検索順位がアップして、相手の目に止まる回数が増えるブースト』
「メッセージ既読」がわかる既読チェック(相手一人につき一回)の2つのアイテムをポイントを使って購入ができます。

「ブースト」は60分間検索上位表示されるほかにブースト中に足跡をつけた女性に対して「無料でいいね」が送れる機能です。

Withではアイテムがないので、検索上位表示、メッセージ既読はVIP専用プランに加入するしかありません。

利用者が増える時間帯(金曜、土曜夜など)に局所的にブーストを使えば
露出がアップするので課金をしなくても有利な展開に持っていける可能性がペアーズにはあります(ペアーズのポイントは毎日のログインボーナスで増やせます)

「Pairs(ペアーズ)」「with(ウィズ)」共にコミュニティ機能がある

「Pairs(ペアーズ)」「with(ウィズ)」共にコミュニティ機能があり、
コミュニティに所属している会員から検索の絞り込みができます。

コミュニティ機能はmixiのようにコミュニティに属している人たちで
掲示板を立てて会話するものではありません。

コミュニティに所属しておくことで自分の趣味趣向を相手に知らせることができるだけです。
メッセージの交換はマッチング後になります。

同じ趣味趣向の人で探せることで、
会話の入り口をつなげるための機能です。

大きく違うのは絞り込みできる検索条件がことになります。
Withではコミュニティからの検索が「居住地」「並び替え」だけできますが、
ペアーズでは通常の検索条件と同じだけ設定が可能になっています。

コミュニティからの検索はペアーズの方が使いやすいです。

withにしかないメンタリストDaiGoの性格診断秘密の質問と休憩モード

withにしかない機能として
以下の3つの機能があります。

  • メンタリストDaiGoの性格診断
  • 秘密の質問
  • 休憩モード

メンタリストDaiGoの性格診断

メンタリストDaiGoの性格診断はゼクシィ縁結びのように価値観診断をして終わりというわけではなく、

・軸となる個人の性格診断
・恋愛コミュ力診断
・ルックスの好みがわかる恋のどうぶつ診断
・メールの傾向がわかるメールの相性診断
・デートの行動パターンがわかるカップル相性診断
・ひかれあうタイプが分かる脳内ホルモン診断
・食事の好みがわかるお食事デート診断

と、複数の診断が用意されています。

相手のプロフィールを見た時に診断結果で相性が良い項目のみ表示されますので、
自己紹介文だけでは探れない内容を相性診断で予測できます。

参加者が、真面目に回答しているかどうかは不明ではありますが、
一つの選択材料として使えますよね。

秘密の質問と休憩モード

秘密の質問(トークアシスト)はマッチング後のメッセージ交換で使えます。

With側で用意された5つの質問にお互いが答えていく機能で、

男性・女性ともに回答しないと次の質問を開けられない仕組みになっています。

最終質問では『お互いにどこでデートしたいか?』という実際に行動に移しやすい質問がでてきますので、
質問に答えてくれたら、行きたいところを誘っちゃう?というやり方ができます。

ペアーズの場合には、会員数が多いためマッチングしてメッセージ交換をしている数も増えます。
メッセージ交換中に離脱されてしまい、他の人とメッセージ交換をしているから
自分に対してメッセージが返ってこないということがよくあります。

Withの秘密の質問はメッセージ中の離脱をへらすための運営側の工夫とも言えますね。

休憩モード

休憩モードはマッチングに疲れたユーザーが設定できる機能です。
休憩モード中はマッチングした会員、いいねを押した会員以外からは検索で表示されません。

新規にいいねを付けてほしくない場合に使用します。

ペアーズにはブラウザ版がある

ペアーズにはパソコンの大きい画面で使えるブラウザ版があります。

はっきり行ってアプリ版を使うよりブラウザ版の方が見やすいです。

ペアーズを使うときにクレジットカード決済をおこなうにはブラウザ版で
クレジットカードの設定が必要になります。

有料会員になるときには「クレジットカード決済」を選んだ方が500円程度お得に使えますので、
ブラウザ版を使わない選択肢はありません。

女性会員はペアーズ、withともに完全無料

女性会員はペアーズ、withともに完全無料で使えます。

男性はお金をはらって真剣にパートナー探しをしているのに
女性を無料で恋愛・結婚への真剣さが感じられないという人は

「ゼクシイ縁結び」「youbride(ユーブライド)」の利用をおすすめします。

ゼクシィ縁結び、ユーブライドともに女性側も課金しないと機能が使えないようになっています。
その分会員数は少なめになりますが、恋愛・結婚へ真剣に考えている会員が多く見つけられます。

30代男性・ブサメンな塩顔サラリーマンがペアーズを使った感想

ペアーズはマッチングアプリの入りとしては使いやすいのですが、会員数がかなり多くなってしまったため、受け身姿勢だと男性はまずマッチングしません。

いい人を見つけてこの人に決めた!となったときには
いいねの数をもったいないとケチらずに迷わず「メッセージ付きいいね」で送りましょう。

そうするといいねの数が足りなくなるので、追加ポイント購入ともしかしたら悪循環になる可能性も否定できません。

検索対象の数も多いので大変ですが、アプローチする対象を絞り込んで「メッセージ付きいいね」をしないとマッチングはしにくいですね。

30代男性・ブサメンな塩顔サラリーマンがwithを使った感想

Withはペアーズに比べるとマッチングする可能性がグンとあがります。

秘密の質問のトークアシストもメッセージ交換をするときになると”意外と使える機能”ですので、メッセージ交換はやりやすいですね。

会員数の差のためか、地方に住み会員はwithの場合だと足りていません。

都心部に住んでいる分にはペアーズ,withどちらを使ってもいいじゃないかという気にさせられますが、ペアーズを使ったほうが実際に女性と会える確率は上がります。

ペアーズとwithを使い分ける

私個人としてはペアーズとwithを両方登録して、反応によって使い分ける方が
真剣な恋人探し、結婚相手探しをするには良いと考えています。

実際に、ペアーズとwithの両方を使っていますが、
両方ともに登録している女性はほとんどいないので、それぞれ毎日新しい女性が見つけられるんですよね。
自分の希望にあった条件の女性をさがすなら両方に登録しておき、可能性を広げるべきです。

マッチングアプリを使うと簡単に会ったり別れたりできてしまうので、
突然連絡がこなくなってしまったこともよくあるんですよね。

その場合には、自分より良い条件の相手が見つかってしまったんだなとがっかりしてしまいます。

恋人探し、結婚相手探しの大事なところは
「どれだけ多く女性にアプローチするか?」です。

凹んでいる暇はないので、できるだけ多くアプローチをしていきましょう。

ペアーズ
・会員数が多く地方でも相手が見つかる
・競合が増えてしまったのでマッチングは大変。メッセージ付きいいねでしっかりアプローチ
・コミュニティからの検索が充実

ユーザー数800万人突破!Pairs利用者は平均4ヶ月で恋人ができています

Pairs(ペアーズ)に”無料”登録するにはこちら[公式サイト]

コミュニティで趣味や好きなことから相手が探せる

※18歳未満の方は利用できません。

with
・相性診断と秘密の質問で相手のことがわかりやすい
・ペアーズよりはマッチングしやすい(マッチングしてメッセージ交換した相手数もwithのほうが多かった)
・地方住みの場合には会員数不足で見つけられないこともあり。

メンタリストDaiGo監修性格診断イベントで、自分の価値観と100%一致する異性を見つけられる!

withに”無料”登録するにはこちら[公式サイト]

アクティブな女性ユーザー比率が高くておすすめ。

※18歳未満の方は利用できません。

30代の管理人が実際に出会えた恋活アプリをご紹介!

「Pairs(ペアーズ)」延べ約12万人に恋人ができている会員数700万人の人気サイト

会員数と会員の質が良い恋活・婚活向けのマッチングアプリ。 20代、30代、40代が中心ですが、会員数の母体が大きいので 50代、60代でも登録している方が多いです。

探せる地域は日本全土対応していて、どの地域にもまんべんなく会員がいます。 もちろんアクティブユーザーも多いのでリアクションが期待できます。

コミュニティからの検索、好きなタイプや体型など趣味趣向からの検索機能が充実していて、 とても使いやすいのも人気要素の一つです。

使っているユーザーが多いので、マニアックなコミュニティが多いのも特徴。 自分のマニアックな一面に共感してくれる会員も見つかりますよ。

趣味コミュニティから,同じ趣味の相手を探せる

Pairs(ペアーズ)の無料登録はこちら

※18歳未満の方は利用できません。登録は”無料”です。プロフィールの条件検索であなたの理想の相手のすぐに見つけましょう

おすすめの婚活・恋活マッチングアプリ

人気のおすすめ記事

恋人探し・出合い・婚活・恋活ならOmiai-無料マッチングアプリ 1

恋人探し・出合い・婚活・恋活ならOmiai-無料マッチングアプリ こんにちは。 さきほど「Omiai(お見合い」の有料会員登録をしてきた30前半の男@WA9T5Ct9xwsjmTarです。 この記事で ...

夏までに恋人を作りたい!年収300万以下、全然モテない低ペック20代男子でもできる恋活方法とは? 2

夏までに恋人を作りたい!年収300万以下、全然モテない低ペック20代男子でもできる恋活方法とは? 季節の節目にもなる夏の始まりになると、「夏が始まるまでに恋人が欲しい」とふと思いにふけってしまいます。 ...

Pairs(ペアーズ) 3

Pairs(ペアーズ) こんにちは。 さきほどPairs(ペアーズ)の有料会員登録をしてきた30前半の男@WA9T5Ct9xwsjmTarです。 ↓ペアーズの動画です。ペアーズがどんなものか参考に最後 ...

20〜40代の男性が利用している恋活アプリ『タップル誕生』の登録方法 4

20〜40代の男性が利用している恋活アプリ『タップル誕生』の登録方法 こんにちは。 さきほどタップル誕生の有料会員登録をしてきた30前半の男@WA9T5Ct9xwsjmTarです。 この記事では『タッ ...

恋人探し・出合い・婚活・恋活ならOmiai-無料マッチングアプリ 5

恋人探し・出合い・婚活・恋活ならOmiai-無料マッチングアプリ こんにちは。 さきほど「Omiai(お見合い」の有料会員登録をしてきた30前半の男@WA9T5Ct9xwsjmTarです。 この記事で ...

6

こんにちは。 さきほどCROSS ME(クロスミー)の有料会員登録をしてきた30前半の男@WA9T5Ct9xwsjmTarです。 この記事では『マッチングアプリCROSS ME(クロスミー)の登録方法 ...

マッチングアプリ「ゼクシイ縁結び」の登録方法 7

マッチングアプリ「ゼクシイ縁結び」の登録方法 こんにちは。 さきほど「ゼクシイ縁結び」の有料会員登録をしてきた30前半の男@WA9T5Ct9xwsjmTarです。 この記事では『ゼクシイ縁結びの登録方 ...

8

こんにちは。 さきほど「ゼクシイ恋結び」の有料会員登録をしてきた30前半の男@WA9T5Ct9xwsjmTarです。 この記事では『ゼクシイ恋結びの登録方法』について記載していきます。 ・マッチングア ...

-with, ペアーズ, マッチングアプリ, 出会うためのコツ
-, ,

Copyright© こちら出会い診療科です! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.